スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容はGalerie管理者トモコにだけ閲覧出来ます

霧の神仙沼

006hokkaido

積丹半島から南に100kmほど移動し、次なる目的地、ニセコに到着。
まず最初に出かけたのは、小樽海岸国定公園 国有林神仙沼である。
神仙沼…神と仙人が宿る沼、といったところだろうか?
名前からしてもう神秘的で、沼を見る前からワクワクしてしまう。


006hokkaido3

ところが駐車場に着いてみれば、辺り一面濃い霧がたちこめている。
1m先は何も見えないほどで、少し怖いぐらいだが、恐る恐る進む。


006hokkaido4

すると次第に霧が晴れてきた。看板もちゃんと読める。
あと残り330mか。子供でも余裕で歩ける距離のようで、ホッとする。


006hokkaido5

沼まで続く細い木の道をさらに進む。
霧も神秘的で良いのだけれど、きれいに晴れた湿原も見たかったなと思いつつ。

本日のトップの写真である、神仙沼に着いたのは、駐車場を出て20分後ぐらいだったであろうか。
そのころには辺りは視界良好で、目の前には美しく静かな湖面が広がっていた。
でも正直、こんなものか、という印象。少し期待しすぎたか。時期のせいかもしれない。


006hokkaido6

帰り道。こんなに平坦で歩きやすい道にも関わらず、息子は夫に抱っこをせがんでいた。
神威岬で力を使い果たしたみたい。やっぱりまだまだ三歳なのだ、とちょっと安心したりして。

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容はGalerie管理者トモコにだけ閲覧出来ます

Appendix

カテゴリー

月別アーカイヴ

09月  07月  04月  03月  05月  04月  03月  02月  01月  03月  12月  10月  07月  06月  05月  04月  01月  12月  11月  10月  09月  08月  07月  06月  05月  03月  02月  01月  12月  11月  10月  09月  08月  07月  06月  05月  04月  12月  11月  10月  07月  06月  05月  04月  03月  02月  01月  12月  11月  10月  09月  08月  06月  05月  04月  03月  02月  01月  12月  11月  10月  09月  08月  07月  06月  03月  01月  12月  10月  07月  02月  07月 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。