スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容はGalerie管理者トモコにだけ閲覧出来ます

最後の小旅行 -2-

w10

子供たちをなんとか公園から引き剥がし、中心部と思われる方向にとりあえず進む。
何せガイドブックには載っていないし、下調べもほとんどせずにやってきたのだ。
ツーリストインフォメーションすらどこにあるのか分からない。

アルザスといえば、ストラスブールコルマールが有名だろう。
特にストラスブールは、交通の便がよいこともあってか、常にものすごい数の観光客で賑わっている。
そういった意味では、ここはまるで違う。
観光客らしき人に出くわすこともなければ、土産物屋もキオスクの絵葉書程度のものしかない。
でも、それがいいのだ。
こんなに素敵でこんなに素朴な町は本当に久しぶりで、どきどきしながら歩いていた。
昼食を取る場所を探す、という大事な仕事を半ば忘れつつ。

w17

花屋さんにはこんな可愛らしい看板が!
もっと時間があったなら(そして息子たちが許してくれたなら)、花のひとつでも選びたかったのに。

w08

そうこうしているうちに、一本の細い路地に迷い込んだ。
小さな橋がかかっていて、花に彩られたその橋の上からは、遠くに教会が見える。
感じのよいところに来たなと思っていたら、
ちょうど近くにレストランを発見したので、昼食はここで取ることに。

川沿いの席に案内され、フラムクーヘンを何種類か注文する。
決して美しいとはいえない小さな川だったけれど、
そこには、見たこともないようなきれいな色をしたトンボが飛んでいた。
まったりとした、よい午後だった。

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容はGalerie管理者トモコにだけ閲覧出来ます

Appendix

カテゴリー

月別アーカイヴ

09月  07月  04月  03月  05月  04月  03月  02月  01月  03月  12月  10月  07月  06月  05月  04月  01月  12月  11月  10月  09月  08月  07月  06月  05月  03月  02月  01月  12月  11月  10月  09月  08月  07月  06月  05月  04月  12月  11月  10月  07月  06月  05月  04月  03月  02月  01月  12月  11月  10月  09月  08月  06月  05月  04月  03月  02月  01月  12月  11月  10月  09月  08月  07月  06月  03月  01月  12月  10月  07月  02月  07月 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。