スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホテル考

cohotel

最近歳を取ったな、と感じることの一つに、安宿に泊まれなくなった、というのがある。
20代の頃は、トイレやバスが共同だろうと、部屋に冷暖房がなかろうと、全く平気だった。
ある所へ旅に出掛けた女性に、何が一番よかったかと尋ねたら、
「ホテルがよかった」と言うものだからがっかりした、という話を旅行好きの友人から聞いて、
彼に思い切り同調していたのが、随分遠い昔のことのように思える。
どうやら、いつの間にかわたしにとっても、ホテルという場所は、ただ眠るためのものではなく、
そこでの滞在自体を楽しむものと変化しているようなのだ。

小さな子供がいる、というのもその一因かもしれない。
一人旅のように、観光地を次々と廻り歩くというのにはどうしても無理がある。
大聖堂も美術館も城も、二歳の男の子が楽しめるものとは到底思えない。
それよりは、プールや公園でたっぷり遊ぶほうが、楽しいに決まっている。
だから、ホテルの設備として、プールや遊具がある、絶対条件なのだ。

三度の食事も子連れだとなかなか大変だ。
土地勘がない場所のこと、まずレストランを探すのにも苦労する。
そのうちおなかがすいた子供は、いざ食事となっても、じっとはしていられない。
それが分かっているから、今夜はホテルで食事にしようか、となることが多い。
当然、ホテルのレストランの味が良ければ、それだけでそのホテル自体の評価は上がる。

その点で、今回コルドバで泊まったホテルはとても良かった。
立地は中心地から離れていて、車がなければ少し不便かもしれないし、
部屋自体も設備が素晴らしい、というわけでもない。
それでも、屋外プールではのんびり楽しむことができたし、
広い庭で大いに走り回ることもできたし、何よりレストランが素晴らしかったのだ。
スタッフも親切だったし、何かがつんと食べたい、と選んだお肉がとても美味しくて、
ここへ来て良かった、としみじみ思ったのだった。

コルドバに来て何がよかったか、と聞かれれば、ホテル「も」よかった、と今のわたしなら言いそうだ。
他のよかったものは、次回以降にご紹介。

【ホテルメモ】
Occidental Córdoba
C/ Poeta Alonso De Bonilla 7
14012 Cordoba, Spain
+34 957 767 476

Appendix

カテゴリー

月別アーカイヴ

09月  07月  04月  03月  05月  04月  03月  02月  01月  03月  12月  10月  07月  06月  05月  04月  01月  12月  11月  10月  09月  08月  07月  06月  05月  03月  02月  01月  12月  11月  10月  09月  08月  07月  06月  05月  04月  12月  11月  10月  07月  06月  05月  04月  03月  02月  01月  12月  11月  10月  09月  08月  06月  05月  04月  03月  02月  01月  12月  11月  10月  09月  08月  07月  06月  03月  01月  12月  10月  07月  02月  07月 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。