スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憧れのアンダルシアへ

sev1

女性誌の特集でパリを取り上げると、その月の売り上げはぐんと伸びる、という話を聞いたことがある。
パリ、という響きは、どうもそれだけで、女心をくすぐるものがあるらしい。
確かに、日本からヨーロッパにやってくる友人たちは、
たとえドイツはスルーしても、フランス、特にパリだけは絶対外さない。

実はわたしにも、彼女たちにとっての「パリ」と同じだけの作用をする街の名前がある。
それが、セヴィーリャであり、グラナダであり、コルドバなのだ。
これらは、アンダルシア州の主だった県であり、また県都である。

スペインは元々とても性に合うというか、そこにいるだけで楽になれる国なのだが、
残念なことに今まで、南の方にはさっぱり縁がなかった。
念願かなって今回ようやく実現したアンダルシア旅行、計らずとも誕生日と重なり、
思い出深いバースデイ旅行と相成った。

sev2

というわけで、またこれからしばらく、旅行記にお付き合いくださいませ。
写真は1-2日目の訪問先、セヴィーリャの大聖堂。
暑いは昼前でおなかはすくは、で、並んでまで中に入る気力はなく、外側から眺めただけで終了。
とはいえ、あまりに大きい建物(スペイン最大だとか)のせいか、
外観を撮るだけで十分満足、というより本音を言うと、少々疲れてしまった。

次回は、ランチの場所を求めてセヴィーリャの街を彷徨う編、をお送りします。

Appendix

カテゴリー

月別アーカイヴ

09月  07月  04月  03月  05月  04月  03月  02月  01月  03月  12月  10月  07月  06月  05月  04月  01月  12月  11月  10月  09月  08月  07月  06月  05月  03月  02月  01月  12月  11月  10月  09月  08月  07月  06月  05月  04月  12月  11月  10月  07月  06月  05月  04月  03月  02月  01月  12月  11月  10月  09月  08月  06月  05月  04月  03月  02月  01月  12月  11月  10月  09月  08月  07月  06月  03月  01月  12月  10月  07月  02月  07月 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。