スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モン・サン=ミシェル最終日

msm19

ご無沙汰しています。
ノルマンディー旅行記を完結させないまま、一ヶ月が経ってしまいました。
あれやこれやと大変な一ヶ月を過ごしてしまったせいか、
旅行の記憶ははるか彼方に消え去ってしまっている感も拭えませんが、
もうしばらくお付き合いくださればと思います。

さて、気を取り直して、前回の続きを。

回廊を後にした我々は、潮が満ちてしまう前に、少し干潟に下りてみた。
ちなみに下の写真は、修道院に登ったときに上から撮ったものなのだが、
もちろん我々はこんなに遠くには行ける筈もなく、
駐車場脇のすぐそばの水辺で、せいぜい泥んこ遊びをする程度。
それでも、思いがけず水と戯れられた息子は満足げだった。

msm9


泥をすっかり落としてから、夕食を取りにレストランへ。
味はともかく(最初から期待していない)、いつもの倍の予算が必要なほどの値段の高さに驚く。
ああ、さすがは観光地・・・。
それでも、隣のテーブルのフランス人家族がなかなかいい人たちで、
小学生ぐらいの息子さんが我が息子を相手に遊んでくれたおかげで、
随分と楽しいひとときを過ごすことができた。
帰り際、お兄ちゃんが息子にフランス語でなにやら言っている。
ご両親に訳してもらったところ、どうやら「僕んち遊びにおいでよ」としきりに懇願していたらしい。
なんて可愛らしい!有難い申し出に、思わず顔がほころぶ。

ところで、食事中、突然外から轟音が聞こえてきたので何事かと窓際に行くと、
ちょうど潮が満ちているところだった。しかも、ものすごい速さで。
さっきまで我々が遊んでいたところも、みるみるうちに海水に浸っていく。
昔はたくさんの人が命を落としたというが、思わず納得してしまうぐらいの水の勢いに、
自然の力の大きさ、凄まじさを思わずにはいられなかった。


翌朝、十分に満足した心持で、モン・サン=ミシェルを去った。
ようやく折り返し地点。自宅に戻りつつ、ようやく最後の目的地、ランスへ!

Appendix

カテゴリー

月別アーカイヴ

09月  07月  04月  03月  05月  04月  03月  02月  01月  03月  12月  10月  07月  06月  05月  04月  01月  12月  11月  10月  09月  08月  07月  06月  05月  03月  02月  01月  12月  11月  10月  09月  08月  07月  06月  05月  04月  12月  11月  10月  07月  06月  05月  04月  03月  02月  01月  12月  11月  10月  09月  08月  06月  05月  04月  03月  02月  01月  12月  11月  10月  09月  08月  07月  06月  03月  01月  12月  10月  07月  02月  07月 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。