スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お気に入りの窓辺

window

月日が経つのは実に早いもので、この町に越してきてから、もうすぐ丸二年になる。
知る者のほとんどいない新しい土地での生活は、慣れない子育ての期間とちょうど重なって、
なかなか辛いこともあったけれど、それでもなんとかやってこれたのは、
家族や新しく知り合った周りの人々のおかげであることはもちろんのこと、
この町自体の雰囲気によるところも、実は大きいのかもしれない、と思っている。

ただの古い、小さな町なのである。はっきり言って、何もない。
デパートも映画館もなければ、スタバもない。
それでも、この町をぐるりと散歩をすることは、毎日の日課なのに未だに飽きないのだから、
わたしはとてもここを気に入っているのだと思う。
木組みの家、カラフルな壁、かわいらしい窓・・・そういったものたちは、
出会ってから二年経ってもなお、わたしの心をくすぐるようだ。

写真は、そんなわたしのお気に入りのひとつ。
くすんだブルーの色味とくり抜かれた形が何ともいえない、と言っては、
用もないのについ、この道を選んで通ってしまうのだった。

Appendix

カテゴリー

月別アーカイヴ

09月  07月  04月  03月  05月  04月  03月  02月  01月  03月  12月  10月  07月  06月  05月  04月  01月  12月  11月  10月  09月  08月  07月  06月  05月  03月  02月  01月  12月  11月  10月  09月  08月  07月  06月  05月  04月  12月  11月  10月  07月  06月  05月  04月  03月  02月  01月  12月  11月  10月  09月  08月  06月  05月  04月  03月  02月  01月  12月  11月  10月  09月  08月  07月  06月  03月  01月  12月  10月  07月  02月  07月 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。