スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「バイク」と「オートバイ」

bbbbiiiii

うちの息子は男の子の割に、かなりのおしゃべり好きのようで、
寝ているときと食べているとき以外は、ひたすら何らかの言葉を発している。
一歳を過ぎてから、毎日少しずつ覚えた言葉を、決して忘れまいとするかのように、
目に入った物で、その名称を知っている物であれば、必ず指を差しながら大きな声を出す。
わたしのドイツ語よりもはるかに、二歳にもならない彼の日本語の上達は凄まじい。

先日も散歩中、空を見上げて「飛行機!」と叫んだ。
本当かしらと思いつつ、空を見上げたが飛行機は見当たらない。
なんだ、とがっかりしていたら、それでも息子は「飛行機!」とうるさい。
仕方なくもう一度、よくよく目を凝らしてみたら、本当に米粒より小さく見える飛行機が、
遠く青い空を飛んでいるのが、ようやくわたしにも見えた。
ごめんね、飛行機、ちゃんと飛んでるね、そう答えると、彼は満足げに笑っていた。
侮ってはいけないのだ、と改めて思わされる。

一つすごいなと思うのは、同じものでも様々な名称があることを理解している、ということ。
例えば、「自動車」と「車」と「ブーブー」は同じものであるということは分かっているし、
「ありがとう」と「ダンケシェーン」が両方とも、感謝の気持ちを表すときの言葉だという意識はあるらしい。
わたしだったら混乱してしまいそうだが、今のところ、難なくこなしているようである。
頭が柔らかい、とはこういうことを言うのだろうか。

写真の二輪車を見て、彼が「オートバイ!」と喜んだのは言うまでもない。
「バイク!」のこともあるが、彼がその二つの単語をどう使い分けているのかは、
今のところわたしにはまだ、解明できていないのだった。

Appendix

カテゴリー

月別アーカイヴ

09月  07月  04月  03月  05月  04月  03月  02月  01月  03月  12月  10月  07月  06月  05月  04月  01月  12月  11月  10月  09月  08月  07月  06月  05月  03月  02月  01月  12月  11月  10月  09月  08月  07月  06月  05月  04月  12月  11月  10月  07月  06月  05月  04月  03月  02月  01月  12月  11月  10月  09月  08月  06月  05月  04月  03月  02月  01月  12月  11月  10月  09月  08月  07月  06月  03月  01月  12月  10月  07月  02月  07月 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。