スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォンテーヌ・ド・ヴォークリューズ

fdv1

遅ればせながら明けましておめでとうございます。
本年も変わらず、Galerieをよろしくお願いいたします。


さて、年内に終わらせるはずだったプロヴァンス旅行記も、いよいよ終わりに近づいてきた。
ゴルドを出た我々は、そこから車で20分ほどの、フォンテーヌ・ド・ヴォークリューズへと向かう。
道を上っていくと、道は次第に細く、くねくねしていき、
やがて対向車とすれ違うのにも、かなり減速させねばならなくなるほどになっていった。
どんな奥に連れて行かれるのやら、と思っていると、着いた先はそれはそれは美しい所だった。
日曜日ということもあってか観光客も多く、駐車場はどこもいっぱいで、
仕方なく、中心からは少し遠い場所に車を停めた。

fdv2

中心部に着いて、夫が早速美味しそうなものを発見。
CHICHIという、揚げパンのようなそれを求めるため、長い列につく夫を残し、
わたしはその間、ひたすら写真を撮っていたのだが、なんだか壮大すぎて、上手く写真に納まらない。
どこを撮ってもその村の断片で、それでは全くここの良さが伝え切れないのだ。
360度、空間全部で完成される、そんな場所だと思った。
もっと言うなら、ここの空気や、水が流れる音を感じられなければ、この地の魅力は半減される。

とは言え、最後の訪問地の写真を全く載せないのも悲しいので、何枚かピックアップ。
次回、プロヴァンス旅行記、最終回。

Appendix

カテゴリー

月別アーカイヴ

09月  07月  04月  03月  05月  04月  03月  02月  01月  03月  12月  10月  07月  06月  05月  04月  01月  12月  11月  10月  09月  08月  07月  06月  05月  03月  02月  01月  12月  11月  10月  09月  08月  07月  06月  05月  04月  12月  11月  10月  07月  06月  05月  04月  03月  02月  01月  12月  11月  10月  09月  08月  06月  05月  04月  03月  02月  01月  12月  11月  10月  09月  08月  07月  06月  03月  01月  12月  10月  07月  02月  07月 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。