スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美しい村、ゴルド

gordes1

次なる目的地はゴルド。手元の地図と、標識を頼りに車を進める。
道路は次第に細く、周りの風景は更に田舎に。
道中、本当に辿り着けるのか不安になりながらも、どうにかそれらしき所へ到着。
車を停められる場所があったので、坂の途中で降りてみた。
と、目に入ったのがこの風景。ガイドブックそのままの絵がそこにはあった。
左手にはゴルドの村、右手にはリュベロンの美しい平野。
この小さな画面、しかもわたしの拙い写真では、このときの私の感動を伝えきれないけれど、
なんて美しいのだろう、としばし呆然と立ち尽くしていた。

この辺りは何故だか、どこも石造りの家ばかりだ。塀も壁も石を積み重ねられて出来ている。
ここゴルドも例外ではなく、どこもかしこも白い石で覆われていた。
村の中心部はスペースがなかったので、少し離れたところに車を停めた。
車のすぐ脇には、やはり間から蛇でも出てきそうな塀があった。

gordes2

村の中は普通に観光地。土産屋なども思ったより多い。
この小さな村には不釣合いなほどの、たくさんの人で賑わっていて、
何だかテーマパークにでも来たような気分になった。

見所は特にこれといってないけれど、かわいらしく居心地の良い村。
わたしはここで、ずっと欲しいと思っていたものに出会えたこともあって、
ああ、なんて素敵な所なんだろうと、もうそれだけで大満足だった。


一番最後にふらりと入った所に、オリーブの木で作った作品がたくさん並べられていた。

gordes3

このカップの前で立ち止まっていると、なにやらおじさんが話しかけてくる。
どうやらこれを作ったのはその人で、こうやって自ら営業しているようだった。
フランス語は分からない、と言うのに、ひたすらフランス語で話しかけられるのには、
ちょっと参ってしまったけれど。

Appendix

カテゴリー

月別アーカイヴ

09月  07月  04月  03月  05月  04月  03月  02月  01月  03月  12月  10月  07月  06月  05月  04月  01月  12月  11月  10月  09月  08月  07月  06月  05月  03月  02月  01月  12月  11月  10月  09月  08月  07月  06月  05月  04月  12月  11月  10月  07月  06月  05月  04月  03月  02月  01月  12月  11月  10月  09月  08月  06月  05月  04月  03月  02月  01月  12月  11月  10月  09月  08月  07月  06月  03月  01月  12月  10月  07月  02月  07月 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。