スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鷲の巣村への長い道程

0089.jpg

翌日はニースとモナコの間にある村、エズへ。
そもそもバスではなく、電車に乗って行ったのが間違いのもと。
曜日も時間帯も悪くて、丁度バスもなく、仕方なく「ニーチェの道」を歩いていくことに。
「村まで60分」の表示を見て、登る前からぐったり。
0089a.jpg

エズを始めとする「鷲の巣村」と呼ばれる村は、敵の攻撃から身を守るため、
丘の上の見えない所に作ったのが始まりだという。
確かに下から見上げても、そこに本当に人が住む場所があるのか、全く分からない。

0089b.jpg

しかしニーチェがここで何を考えつつ歩いたのか知らないが、
思いもかけず山登りすることになってしまった私には、何かを考える余裕などない。
白い岩肌を見て、ちょっぴり昨年夏のアメリカ旅行を思い出すぐらいで。

Appendix

カテゴリー

月別アーカイヴ

09月  07月  04月  03月  05月  04月  03月  02月  01月  03月  12月  10月  07月  06月  05月  04月  01月  12月  11月  10月  09月  08月  07月  06月  05月  03月  02月  01月  12月  11月  10月  09月  08月  07月  06月  05月  04月  12月  11月  10月  07月  06月  05月  04月  03月  02月  01月  12月  11月  10月  09月  08月  06月  05月  04月  03月  02月  01月  12月  11月  10月  09月  08月  07月  06月  03月  01月  12月  10月  07月  02月  07月 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。