スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボートで巡る

031_brugge13.jpg

Oostendeで昼食を済まし、一旦ホテルに帰ってシャワーを浴びてから、
午後は再び、Brugge市内にて観光することに。

市内観光は基本、歩くのが好きだ。
地図を見ながら自分の足で歩かないと、初めての町はどうしても覚えられない。
Bruggeは、初めてヨーロッパに来たときにも訪れたことがあったのだが、
そのときは同行した方々の後をひたすら着いて行くだけの旅だったから、
道どころか、周りの風景ですら、今回まったく見覚えがなく、だからこそ本当は今回こそ、
街全体が美術館のようなBruggeを、くまなく歩いてみたかった。

More »

Oostendeの海にて

030_oostende.jpg

旅行三日目。今日はBrugge市内から車で30分、北海に面したOostendeの海岸へ。

「東の果て」という割には、カジノやホテルが建ち並び、とても賑やかな印象を受ける。
以前旅をしたカマルグ湿原(参照1/参照2)などは、
「この少し先が、世界の果てなんですよ」と言われたら、
思わず信じてしまいそうだったけれど、ここからはそんな寂しさはみじんも感じられない。
といっても、昔はここも寒村だったらしいが、今では立派なリゾート地だ。

おそらく初めての北海での海水浴、午前中十分に楽しんだ。
写真はその最中見つけた、誰かが作った砂のお城。
浜辺の芸術!

Bruggeのレストラン

026_bru09.jpg

チェックイン後、庭をゆっくり散歩したり部屋でのんびりした後、車でBrugge市内に向かった。
辺りはまだ明るいけれど、もう夕飯時。まずは何か食べなければと、適当にレストランに入る。

わたしの旅にはカメラは欠かさないし、結構な枚数撮るのだけれど、
ほとんど撮ったことがないのは、レストランで出される食事。
元々食べ物をおいしそうに撮るのは苦手だとか、
食いしん坊で食べ物を前にすると写真なんか撮ってられない、という事情もあるけれど、
どうしても、食事時にカメラを構えるのは好きになれない。
でも不思議と、場所が屋外のテラスだったりすると平気。なぜだろう?

More »

Brugge郊外のホテル

025_bru08.jpg

ちょっとした古城のようなこのホテル、お庭が素敵なのもさることながら、
オーナーらしき女性がまた高貴な雰囲気をまとった方で、
お話しさせていただくこちらまで優雅な気分になるのだった。
もう一人若い男性がきれいな英語で対応してくれたのだが、
おそらくその女性の息子さんなのだろう、育ちのよさが端々から滲み出てくるようで、
自分も同じ息子を持つ身として恥ずかしくなるほど、彼の笑顔は眩しかった。

More »

Brugge郊外へ

018_bru01.jpg

思わずお弁当を広げてピクニックをしたくなるような、広くて気持ちのよい空間がひろがるこちら、
実はこれから二泊する予定のホテルの庭なのだ。
Bruggeの郊外で、周りにこれといって何もないものの、
これだけの開放感を味わえるのなら、多少の不便は構わないと思う。

More »

Rochefort泊

012_roc1.jpg

Durbuyから30kmほど南西に位置するRochefortという町へ向かう。
特にこの町に興味があったわけではなく、Durbuy近郊で良さそうな宿を探した結果、
ここを訪れることになったのだが、泊まったホテルはレビュー通り、感じのよいところだった。

More »

Durbuy散歩

dur5.jpg

これは旅の後に知ったことなのだが、Durbuyはグルメの町なのだそうで、
実は、小さな町の割に高級なレストランが多いのだという。
そんなこととは露知らず、軽くサンドイッチか何かでお昼を済ませてしまったわたしたち。
小雨も降ってきてしまったので、サクサクっと再び町歩き開始。

More »

「世界一小さな町」へ

dur1.jpg

旅の始まりはDurbuyから。
ここは、世界で一番小さい町として知られている。
確かにこじんまりとしたかわいらしい町だけれど、真偽のほどは?

More »

ベルギー2010 (+旅のルート)

177.jpg

先日、久しぶりに自分の記事を眺めていて愕然としたのは、
とっくの昔に完結したとばかり思っていた旅行記が、まだ書き始められてすらいない事実。
なんてこった、一体どれだけ放ったらかしにしておいたのだろう。
風景の合間に写り込む息子の幼さに、余計時間の流れの早さを思い知らされる。

More »

春が再び始まってしまう前に



あっという間の一年でした。
2012年の桜が散る頃、念願の娘が誕生し、早10ヶ月が経とうとしています。
またこうして何かを書き留めておきたいと思ったのは、
少しは育児に余裕がでてきたということなのでしょうか。
それとも、単に暖かくなってきたせいでしょうか。

今年こそは、怠けず書きます。
ああ、どうか三日坊主になりませんように!

Appendix

カテゴリー

月別アーカイヴ

09月  07月  04月  03月  05月  04月  03月  02月  01月  03月  12月  10月  07月  06月  05月  04月  01月  12月  11月  10月  09月  08月  07月  06月  05月  03月  02月  01月  12月  11月  10月  09月  08月  07月  06月  05月  04月  12月  11月  10月  07月  06月  05月  04月  03月  02月  01月  12月  11月  10月  09月  08月  06月  05月  04月  03月  02月  01月  12月  11月  10月  09月  08月  07月  06月  03月  01月  12月  10月  07月  02月  07月 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。