スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨の蒸留所

003hokkaido

ニッカウヰスキーに着いたのは、ちょうど雨が降り出した頃だった。
受付で傘を借り、生憎の空模様の中、散策を開始。

わたしがどうしてもこの蒸留所に来たかった理由、それはもちろん試飲!
お酒に弱く量は飲めないのだけれど、ウイスキーはブランデーの次に好きなお酒なので、
今回の旅が決まってから、ここに立ち寄ることを本当に楽しみにしていたのだ。

展示室などそこそこに、ひたすら試飲コーナーを目指すわたし。
ドライバーの夫には申し訳ないが、一人にんまりしつつ堪能させていただいた。
ああ、満足満足。

More »

ニッカウヰスキー余市蒸溜所(+旅のルート)

002hokkaido

ヨーロッパ滞在中は散々利用していた格安航空会社。
Ryanair、Air Berlin、EasyJet、Germanwings…どれだけお世話になったことだろう。
片道1ユーロ、なんて嘘みたいな値段設定がなされているときもあって
(実際は税金やなんだかんだで、1ユーロぽっきりで飛行機に乗れるわけではないのだけれど)、
今度はどこへ行こうかと空想するだけで随分楽しかったものだ。
それがまさか、日本にも登場していたとは。

今回は羽田からAirDo(北海道国際航空)に乗って札幌へ。
格安航空券だけあって、早朝の出発だったけれど、機内で出されたコーヒーの美味しいことと言ったら!
空の上で頂いたコーヒーの中では断トツのお味で、眠気なんて吹っ飛ぶほど驚いたのだった。

一日目は定山渓温泉にて宿泊し、翌朝、積丹半島方面へと車を走らせる。
途中、どうしても行ってみたかったニッカウヰスキー余市蒸溜所へ寄ってもらうことにした。

More »

2010年、夏

001hokkaido

今となってはもう随分と昔のことだが、2010年の7月8月は実に楽しい夏であった。
思いがけず、いろいろと旅をする機会に恵まれたからだ。
もはや記憶も薄れつつあるが、せめて印象深かった一部分だけでも、書き記しておこうと思う。

まずは北海道、続いてドイツ+ベルギー編をお届けします。
今更、なんて言わずに、しばしお付き合いくださいませ。

Galerie、再び。

日本に戻ってきてから、もう随分と年月が経った。
帰国当初は、日々の生活を振り返る暇も、過ぎ去る時間を惜しむ余裕もなく、
慣れない日本の生活になんとか馴染もうとしていた。
離れていた期間はたったの10年なのに、いろんな勝手が違って戸惑うことも多かったのだ。
でも、それももうおしまい。
あのヨーロッパでの生活は、何十年も前の遠い昔のことのようにさえ、感じられるようになったから。

日本国内では既に二度の引越しを経験した。
いろんな地で、様々な人と新たに出会い、改めて感じたのは、
生まれ育ったこの国は、やはり暮らしやすいということだ。
時々ヨーロッパを強烈に恋しく思うこともないわけではないのだけれど、
日本の言葉、食べ物、気候、文化、それになにより、ここでは外国人ではないのだ、という感覚は、
こんなにも安心感というか、居心地の良さを覚えるものなのか、と思う。

数年経って、ようやく自分の中で区切りのようなものがつけられた。
2012年、新しい年とともに、Galerie、再開いたします。

Appendix

カテゴリー

月別アーカイヴ

09月  07月  04月  03月  05月  04月  03月  02月  01月  03月  12月  10月  07月  06月  05月  04月  01月  12月  11月  10月  09月  08月  07月  06月  05月  03月  02月  01月  12月  11月  10月  09月  08月  07月  06月  05月  04月  12月  11月  10月  07月  06月  05月  04月  03月  02月  01月  12月  11月  10月  09月  08月  06月  05月  04月  03月  02月  01月  12月  11月  10月  09月  08月  07月  06月  03月  01月  12月  10月  07月  02月  07月 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。