◆Date 「2007年06月」 の記事一覧 

ALL

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋しいセピア

070.jpg

とある土曜日の夕方。
久しぶりに、本当に久しぶりに子供を夫に預けて、一人で町を歩いていた。
特にこれといってやるべきことも、やりたいこともあるわけではなく、
罪悪感を伴う開放感と、一握りの寂しさを胸に、ただ歩いていた。

どうやら私は下ばかり見て歩いていたらしい。
それに気づいて、ふと顔を上げた。
いつの間にか、町はまるで、画像処理したようなセピア色になっていた。
うちへ帰ろう。
近所をぐるりとしただけで、結局その後、そそくさと引き返したのは、
その色のせいだったのかもしれない。

保管注意

IMGP9047.jpg

今更チューリップだなんて、季節外れも甚だしくて、申し訳ない。

この春は、公園や道端に植えられているものからも、
マーケットや花屋の店先に並んでいるものからも、つい目を背けていた。
一年前、あんなことがあったものだから、申し訳なくて心が痛むせいなのだろう。
色とりどりのチューリップに目を奪われつつも、
ああ、こんなふうに咲かせてやれなかった、と自責の念に駆られる、
しばらくはずっと、その繰り返しだった。

春の終わり、最後であろうこの花たちを見て、やっぱり少しだけ買ってきた。
部屋が華やいで、私の気分も晴れやかになった。
罪滅ぼしには決してならないけれど。

大事にしすぎるのも、限度がある、ということか。
植物も、人間も。

過ぎ去った時間

069.jpg

ようやく普通にパソコンを使える環境が整った。

むせるほどに香る花の季節も、緑が目に眩しい時期も、いつの間にか通り過ぎてしまった。
ドイツでは貴重な、光あふれる素敵な春を、手の内から取り逃がしてしまったか。
更新しなかった間の、過ぎた時間を想い、少しばかりそう、悲しい気持ちになる。

といっても、終わったことを嘆いても仕方ない。
少しだけ後戻りしたら、また通常通り展示再開、といきますか。
というわけで、またどうぞ、よろしくお願いいたします。

Appendix

カテゴリー

月別アーカイヴ

09月  07月  04月  03月  05月  04月  03月  02月  01月  03月  12月  10月  07月  06月  05月  04月  01月  12月  11月  10月  09月  08月  07月  06月  05月  03月  02月  01月  12月  11月  10月  09月  08月  07月  06月  05月  04月  12月  11月  10月  07月  06月  05月  04月  03月  02月  01月  12月  11月  10月  09月  08月  06月  05月  04月  03月  02月  01月  12月  11月  10月  09月  08月  07月  06月  03月  01月  12月  10月  07月  02月  07月 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。