スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い浮かべるのはあなたのこと

hawaii10

海を見てあなたはまず何を頭に思い浮かべるだろうか。
遠い日の幼き頃のことを思い出したり、特定の誰かの顔が浮かんだり、
故郷に思いを馳せたり、予定もない南の島でのバカンスを妄想してみたり…
そもそも何も思い浮かべやしない、という人の方が多いかもしれないが、
この時私の頭の中にあったのは、実家の愛犬のことであった。

彼女が我が家にやって来たのは平成三年のことだから、今はもう随分とおばあちゃん犬だ。
心なしか表情に老いを感じることもたまにあるが、未だに愛らしい。
本当に小さかった頃の写真を残していなかったのが悔やまれてならないのだが、
あの時も今も、彼女は変わらず我が家の一員である。

変わったことと言えば一つ。臆病すぎて、車に乗るのも嫌がり、
散歩の範囲も信じられないほど狭かった彼女、歳を取って恐いものがなくなったのか、
車も平気、散歩にも遠くまで出かけて行くようになったという。
それならひょっとして、水辺も平気になったのではないか。
ハワイに行く前、実家でそんなことを考えていたから、
海を見て咄嗟に思い出したのが彼女のことだったのだろう。

私はここで本を読みつつ、彼女が水と戯れているのを眺める、なんて一生叶わぬ夢なのかしら。


7日目 ワイキキビーチ

ここはどこ?

hawaii09

明日はいよいよ日本へ帰る、という日になって、初めてワイキキを探索。
日本人率はますます高くなり、ここが外国であることを忘れるほど。
あちらこちらで飛び交う日本語を聞きつつも、デューク・カハナモクの像を見て、
やっぱりここはハワイなのよね、とようやく思い直したりして。

7日目 ワイキキビーチ

遠いあの日

hawaii08

初めて見るのに懐かしいと感じたのは何故だろう。


5日目 サンセットビーチ

それはきっと忘れられない色で

hawaii07

夕焼けを是非写真に収めたいと、車で海岸沿いを走る。
良さそうなビーチの駐車場はどこも一杯で、
もう随分前に通り過ぎたビーチまで一か八か戻ることに。
時計と睨めっこしながら辿り着いたのは、サンセットビーチ。
さっきまで満車だった駐車場は、日が暮れゆくせいかちらほら空いていた。

沈みゆく太陽と追いかけっこをするように、砂浜を駆けずり回りシャッターを切る。
一枚一枚の写真が、全部違う色で、夕日の沈むスピードに驚かされる。

その名前の通り、美しい夕日に色づくこのビーチで、
今日という一日を終えることができたことを、心から嬉しく思った。


5日目 サンセットビーチ

帽子の島/恐竜の牧場

hawaii06

ドライブの途中、休憩がてら立ち寄ったのがここ、クアロアパーク。
沖に見える島が「チャイナマンズハット」と呼ばれているということは、
実はドイツに帰国してから知ったのだが、なるほど確かに帽子のような形ではある。

帰国してから知ったといえば、もう一つ。
クアロア牧場が「ジュラシック・パーク」など様々な映画のロケ地に使われたということ。
観光客もまばらで、ここが観光地である自覚がないまま過ごした私、
行き当たりばったりもいいけれど、たまにはきちんと下調べするべきかもしれない。


5日目 クアロアパーク

夢でも幻でも

hawaii05

11月も半ばになると、ドイツはもう間違いなく冬で、
朝から晩まで暗い中を過ごさねばならない日も少なくない。
ほんの一ヶ月前には、青い空の下で白い波と戯れていたなんて、
今から思えば夢か幻か、という気さえしてくる。

窓の外の深い霧を見やって、もう一度深く溜息をついた。
一瞬でも、戻れるものなら戻りたい。夢でも幻でもいいから。


5日目 カイルアビーチパーク

願い

hawaii03

波打ち際で二歳ぐらいの男の子が泣いていた。
水の冷たさに怯えているのか、それとも寄せる波を恐れているのか。

今の彼には大きすぎる海水パンツ、それもやがて入らなくなるだろう。
一年後、彼の記憶の片隅にでも、それらは残っているだろうか。
自分の足を浸しているその水の透明度や、自分のすぐ側までやってきた小さな魚たちのこと、それから・・・。

オアフ島随一のシュノーケリングスポット、ハナウマ湾。
彼が大人になった時も、そしてそのずっと後も、
ここが今と変わらない美しい湾でありますように。


5日目 ハナウマベイ

More »

揺れる洗濯物

hawaii02

オアフ島滞在4日目は、昼からレンタカーを借りてウエストコーストをドライブ。
この辺りは海は綺麗なのに、観光客もほとんど見かけずどこか寂れた様子。
その代わりに多く見かけたのは、家族連れがテントを張ってその側に洗濯物を干している、という図。
キャンプなのか、それともここに住み着いているのか(まさかね)。
その、ワイキキ周辺とはあまりに違う風景が、なんだか印象的だった。


4日目 ウエストコーストのどこか(←忘れた!)

お持ち帰りしましょうか

hawaii01

11月に入りさすがに肌寒い日が多くなってきた今日この頃、
今更こんな写真もどうかとは思うのだが、
これからしばらくこの夏の旅行記にお付き合い頂きたい。

行き先は常夏の島、ハワイ。
普段寒い所にいる分だけ、余計に青い空と海が心に嬉しい。

この日はホテルのビーチでのんびりの日。
砂浜も綺麗で人も少なく、快適快適。
ゆっくり流れる時間と目の前の景色を、そっくりそのまま家まで持って帰れたら、
そんなことを思いつつ、海を眺めていた。


3日目 カハラビーチ

個人的な心のメモ

miyajima04

今回の一時帰国における一番の収穫は、いつでもその時期が来たら日本に帰ろう、
そうすんなりと思えたことだったかもしれない。

More »

Appendix

カテゴリー

月別アーカイヴ

09月  07月  04月  03月  05月  04月  03月  02月  01月  03月  12月  10月  07月  06月  05月  04月  01月  12月  11月  10月  09月  08月  07月  06月  05月  03月  02月  01月  12月  11月  10月  09月  08月  07月  06月  05月  04月  12月  11月  10月  07月  06月  05月  04月  03月  02月  01月  12月  11月  10月  09月  08月  06月  05月  04月  03月  02月  01月  12月  11月  10月  09月  08月  07月  06月  03月  01月  12月  10月  07月  02月  07月 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。