◆Date 「2004年03月」 の記事一覧 

ALL

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もしわたしが作曲家だったなら

はじめに。諸事情で、エッセイ、なんて大それたカテゴリーに入ってはおりますが、
今日のは単なるコンサート鑑賞ミニメモなので、悪しからず。

■指揮:Gary Bertini
■演奏:Deutsches Symphonie-Orchester Berlin
■曲目:オペラ「偉大なるコキュ-寝とられ男」より組曲 / Berthold Goldschmidt
チェロとオーケストラの為のヘブライ狂詩曲「シェロモ」/ Ernest Bloch
交響曲第4番 / Gustav Mahler
■感想:わたしがもし作曲家なら、自分の曲をBertiniに振ってもらいたい!

前から聴きたくて聴きたくて、でもなかなか機会のなかったBertiniをようやく聴く。
今宵わたしが妙に気に入ってしまったのは、プログラム最初の曲。
Berthold Goldschmidtは、1903年にドイツで生まれ1996年にイギリスで没した作曲家である。
わたしは彼のことがどうしようもなく羨ましくなってしまったのだ。
聴いていて思わず顔がニヤケてくるほどに。
こんなふうに自分の曲を演奏してもらえたら、どんなにか幸せだろうなあ、なんて思いながら。
もちろん曲など作れないわたしには、単なる妄想でしかないのだけれど。

以上鑑賞メモおわり。

Appendix

カテゴリー

月別アーカイヴ

09月  07月  04月  03月  05月  04月  03月  02月  01月  03月  12月  10月  07月  06月  05月  04月  01月  12月  11月  10月  09月  08月  07月  06月  05月  03月  02月  01月  12月  11月  10月  09月  08月  07月  06月  05月  04月  12月  11月  10月  07月  06月  05月  04月  03月  02月  01月  12月  11月  10月  09月  08月  06月  05月  04月  03月  02月  01月  12月  11月  10月  09月  08月  07月  06月  03月  01月  12月  10月  07月  02月  07月 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。