スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨模様の最終日

035_damme.jpg

ベルギー旅行最終日。もう帰るだけのつもりだったのだが、
折角なので、Bruggeの隣町、Dammeに寄ってみることに。

ここは古本屋で有名なところらしい。
確かに町に入ったとたん、そこらじゅうで古本市らしきものが開かれている。
が、ここで雨が降り始めてしまった。まだ午前中だというのに、皆慌てて店仕舞。
ああ、残念。仕方なくこの町のシンボル、風車をちらりと見てから、
Knokke-Heistに移動することにした。

More »

ボートで巡る

031_brugge13.jpg

Oostendeで昼食を済まし、一旦ホテルに帰ってシャワーを浴びてから、
午後は再び、Brugge市内にて観光することに。

市内観光は基本、歩くのが好きだ。
地図を見ながら自分の足で歩かないと、初めての町はどうしても覚えられない。
Bruggeは、初めてヨーロッパに来たときにも訪れたことがあったのだが、
そのときは同行した方々の後をひたすら着いて行くだけの旅だったから、
道どころか、周りの風景ですら、今回まったく見覚えがなく、だからこそ本当は今回こそ、
街全体が美術館のようなBruggeを、くまなく歩いてみたかった。

More »

Oostendeの海にて

030_oostende.jpg

旅行三日目。今日はBrugge市内から車で30分、北海に面したOostendeの海岸へ。

「東の果て」という割には、カジノやホテルが建ち並び、とても賑やかな印象を受ける。
以前旅をしたカマルグ湿原(参照1/参照2)などは、
「この少し先が、世界の果てなんですよ」と言われたら、
思わず信じてしまいそうだったけれど、ここからはそんな寂しさはみじんも感じられない。
といっても、昔はここも寒村だったらしいが、今では立派なリゾート地だ。

おそらく初めての北海での海水浴、午前中十分に楽しんだ。
写真はその最中見つけた、誰かが作った砂のお城。
浜辺の芸術!

Bruggeのレストラン

026_bru09.jpg

チェックイン後、庭をゆっくり散歩したり部屋でのんびりした後、車でBrugge市内に向かった。
辺りはまだ明るいけれど、もう夕飯時。まずは何か食べなければと、適当にレストランに入る。

わたしの旅にはカメラは欠かさないし、結構な枚数撮るのだけれど、
ほとんど撮ったことがないのは、レストランで出される食事。
元々食べ物をおいしそうに撮るのは苦手だとか、
食いしん坊で食べ物を前にすると写真なんか撮ってられない、という事情もあるけれど、
どうしても、食事時にカメラを構えるのは好きになれない。
でも不思議と、場所が屋外のテラスだったりすると平気。なぜだろう?

More »

Appendix

カテゴリー

月別アーカイヴ

09月  07月  04月  03月  05月  04月  03月  02月  01月  03月  12月  10月  07月  06月  05月  04月  01月  12月  11月  10月  09月  08月  07月  06月  05月  03月  02月  01月  12月  11月  10月  09月  08月  07月  06月  05月  04月  12月  11月  10月  07月  06月  05月  04月  03月  02月  01月  12月  11月  10月  09月  08月  06月  05月  04月  03月  02月  01月  12月  11月  10月  09月  08月  07月  06月  03月  01月  12月  10月  07月  02月  07月 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。