スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘネラリーフェに惹かれていた理由

gnf

さて、危うい天気の中、ヘネラリーフェの入り口に到着。
わたしはここを訪れるのを、とても楽しみにしていた。
この離宮の名がタイトルになった曲を、昔々弾いたことがあって、
どんなところなのだろうかと、ずっと思い巡らしていたのだ。

More »

A → G

alh1

小さな宝探しを終えて、宮殿の外に出た。

More »

鍵穴か、それとも馬蹄か

key1

もうひとつの気になるモチーフは、この鍵穴モチーフである。
もっとも、鍵穴鍵穴と喜んでいるのはわたしばかりで、馬蹄形、というのが本当らしいのだけれど。

More »

star1

ナスル朝宮殿内部で、わたしが最も感銘を受けたのが、この「アベンセラッヘの間」と、
「二姉妹の間」(こちらの写真はこの記事の最後で)である。撮った写真の枚数からすると、
おそらくアベンセラッヘの方をわたしはより気に入っていたのだと思うのだけれど、
とにかくもこの間の天井はどちらとも非常に美しい。この写真の何倍も、いや何十倍も。
つくづく、カメラの腕のなさが悔やまれてならない。

さながら、人工の鍾乳洞という感じ。もう、本当に、圧倒される。
アベンセラッへの間は、ここで王によってアベンセラッへ一族が惨殺されたことから、
そう呼ばれるようになったそうだが、そんな恐ろしい話を聞いてもなお、
一時間でも二時間でもそこに留まって、ずっと天井を見上げていたい気分だった。

More »

Appendix

カテゴリー

月別アーカイヴ

09月  07月  04月  03月  05月  04月  03月  02月  01月  03月  12月  10月  07月  06月  05月  04月  01月  12月  11月  10月  09月  08月  07月  06月  05月  03月  02月  01月  12月  11月  10月  09月  08月  07月  06月  05月  04月  12月  11月  10月  07月  06月  05月  04月  03月  02月  01月  12月  11月  10月  09月  08月  06月  05月  04月  03月  02月  01月  12月  11月  10月  09月  08月  07月  06月  03月  01月  12月  10月  07月  02月  07月 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。